ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.10.13 Monday

一足早く大掃除しました

仕事終わって帰宅してコツコツコツコツやっていた事、大掃除。。。。

掃除苦手な私がここ一週間がんばってしまいました。何故かと申しますと、、、、、、、





昼寝が得意でオリーの愛人様がある話を持参してきました。
薪ストーブの雑誌の取材依頼が入ったと。

???雑誌?何でつか、それ??
と、言う間もなく、日程が決定され、料理を作る事に。
薪ストーブで作る料理の取材だそう。


さあ大変です。
で、料理はなんとかがんばりましょう。
自分のウデ以上の力は出ませんので普段のお料理を丁寧につくる事だけしか出来ません。
冬になればコンロ使うのモッタイナイので薪ストーブで作ってるので作り慣れたお料理をつくればいいのですよね。
薪ストーブ料理はシンプルが美味しいので素材重視なメニューでいきました。

問題は掃除!
もう泣きそうになりながら、自分の普段の行いを罵りながらひたすら毎晩がんばりました。
そして完璧とはいえない状態で迎えた当日、とりあえずお香を焚きまくって匂い消し!笑

当日は最強の助っ人にヘルプに来て貰いました。
いつもお手伝い有り難うございます!!本当に感謝でした!!あれこれこき使ってしまってごめんなさいね。
おかげで料理作り滞りなく出来ましたよ〜。



実は何という雑誌かよく分かっていない私、無事発行されたら又アップしますね。

写真撮る暇無かったからブログ書けないなあと思っていましたら、私のカメラで助っ人君がちゃんと撮って下さってました。
さすがの腕前、雰囲気分かりやすいですね!有り難うございました!




完璧な掃除は出来なかったけど、これでもう一階部分はしなくていいかなーーーーと、勝手に思い込んでます。笑






 
2013.09.24 Tuesday

薪ストーブ投入

 今日は薪ストーブネタです。
ご興味ないかたはスルーしてね。


週末、山小屋に薪ストーブが設置されました。



今回選んだストーブはネスターマーチンというベルギーのストーブです。


歴代のストーブ、ダッチウエスト、ウォーターフォードに続き、利用三台目。

今までのストーブは基本的には広葉樹しか燃やせないものでした。
杉や檜といった針葉樹は油分が多く、炉内が高温になりすぎ、煙突内にタールが
大量にこびり付くため、焚き付け以外使えませんでした。

煙突内にタールが多く付着すると煙道火災の原因になりますー。
薪ストーブで一番気をつけなければいけないのは煙道火災です。

余談ですが、薪ストーブ一台家に設置するとなると本体価格より、煙突工事価格のほうが
高い感じになります。
本体そのものより煙突と煙突の配置がとっても重要なんです。


で、
広葉樹(ナラ等)は火のもちもよく穏やかな燃えなので非常にいいのですが
金額も高いです。
その点針葉樹は伐採し引き取り手に困っている森林が多いので、ただ同然で貰える。

せっかく森の中に家を建てて、薪をわんさか買うのはばからしい・・・。

ただで貰える木材を燃やせるストーブにしようということになりました。

初期投資は他に比べてちょい高かったですが、薪代と相殺すればあっという間に
元がとれるハズ。


冬はマイナス20℃近くまで外気温さがる羽鳥湖、ストーブ点火してから部屋が
暖まるまでは恐ろし寒さだと思うんですけど、せまい家、これ以上の暖房器具
は置かずに我慢大会します。




これから薪ストーブを家に設置しようと思っている方へ。

一番多い置き方は壁面にレンガ組んだりして設置する感じですよね。

ですが、ストーブの能力発揮を存分に受けたい場合は部屋の真ん中に置くのがいいですよ。
レンガ代かからないし(笑)
煙突もまっすぐ屋根出しできるので着火もスムースです。

ただ、
屋根から雨漏りしないように工事しないといかんですし、
夏はデカイ障害物となり、迷惑な存在になりますけどね。笑


天板で調理ガンガンしたい時はキッチンからもほど近いといいですよね。

ちなみに我が家はいつもキッチンから遠く、鍋持って走り回ってますけど。



ストーブはメーカーによって燃焼の具合等全く違ってきます。
ダッチウエストラージコンべくションはかなりマニアックな操作が必要で、
それはそれで楽しいストーブでした。
今のウォーターフォードは天板が大きく、鍋3個乗るのが気に入ってます。

操作性、調理に向いているかどうか、暖房面積、好みにあったものを選んでくださいね。



この時期になってくると、銀行行ってローン等の手続きや生命保険契約といった
すごーく現実的な話になって、かなりビビリん中です(汗)


















2011.12.18 Sunday

冬の週末の朝

冬の週末の朝は時間がゆっくり流れます。

朝起きて、まずストーブに火を入れます。
薪ストーブは暖かいけど、暖かくなるまでに時間がかかります。
まず木の枝や住宅用木材の木っ端を焚き付け用にして火を入れ、
時間をかけて薪に火をまわしていきます。
だから、朝はしばらく寒い。
会社行く平日は煌煌と燃えた頃、ハイ出勤です。だから暖かさを満喫出来るのは
犬達だけ(苦涙)。

週末は点火して、途中で消えないようにしばらく見守った後、長い散歩に出ます。
平日つまらない病にかかっているワンズを思いっきり走らせて、人間もお腹周りの
ケアの為に一生懸命歩きます。
毎日ケアする必要ありなんだけど。やらないよしマシ。。ってか。

一時間半後帰宅すると、部屋の中は天国〜。

ストーブの上に水を張ったナベを沢山おいておくので、湯も沢山沸いています。
わいた湯で洗いなどして、料理にも利用します。
朝食は全てストーブの上で作ります。
天板の上はしっちゃかめっちゃか状態・・・

パンも焼いちゃいます。お皿も温めます。
時間はかかるけど、何でも全てストーブがやってくれます。
これでIH使わず済むから、少しは節電になってくれてるかなあ。

その間犬達は火の前でわらわらと。
すっかり人間同様寒がりに仕上がった我が子達。

ところで、

先日ワンズお友達から素敵なプレゼントが届きました。


デンマーク刺繍(って言うのかな?)の素敵なアート。
オリー似のセターが雉を出し、飼い主さんが撃つ瞬間ですね。
まるでオリーと昼寝おじさんのようです。
こんな素敵なものを作れる人って凄い、尊敬します!

ホーリーママさん、とっても素敵なプレゼントをどうも有り難うございました!


2011.11.23 Wednesday

煙突掃除

 マイカーが只今入院中につき、ちいさな可愛いレンタカー生活をおくっている為、
ワンズはしばらくお出かけできません。

祝日の今日も近所の散歩で我慢してもらいました。ごめんねー。
今度の休みは海に連れて行ってあげるよーと、日曜に言っていたのですが、
有言実行ならず、ちょっぴりふてくされ気味なワンズ達。



たしかに海って言ってたはずなのに、プンプン
でも近所で雉遊びしたから、まあいっか。


かあちゃんの悪口言っちゃだめなんだじょ。
でも海って言ってた気がしゅる。


しかたないじゃない、うちのおかあちゃん結構、ううん、かなりいい加減でしゅから。
諦めが肝心でしゅね。


ところで、昨日は寒かったですね。
こちら、朝は2℃まで下がりました。
千葉は暖かいというイメージがあるようですが、内陸の田舎地方は
冬は寒いんですわ。
寒さに弱い我が家はエコには暮らせませんです。ごめんなさい。

お休みを利用してあわてて煙突掃除をしました。
まずは外から始めます。
昼寝おじさんが長いブラシを差し込んでえっさほっさ。

この後はわたひもかり出されて働いたので写真はもうありません。
全身まつくろになりました。。。。。

こんなのがいっぱい出ました。ふんづまりすっきーり。




がんばったので、大好きなバリ料理屋さんでおランチ!


わたひ 鶏肉とバジルのごはん


昼寝おじさん ナシゴーレン♬


両方ともプレートの一角にあるタレをつけて頂きます。
これがすごく辛いんですが、めっちゃ美味しいのです。
一見簡単に見える料理でも手間をうんとかけたものは美味しいですね。






2011.06.25 Saturday

冬支度:薪の調達

このクソ暑いのに何故に冬支度かって言いますと、この時期は次の冬に備える為の
季節だったりします。

来シーズン用の薪の調達は今のうちにやっておかぬと、あとあと苦労します。

例えば、山の中に住んでいて (我家も似たようなものですが)、毎日山に入って
少しずつ自分で倒木を運び、適当な長さにカットし、更には割って乾燥させる事が
出来るのであればいいのですが、軟弱モノ夫婦にはその方法は不可能です。

なので少々お高いのですが、薪屋さんにお願いして一冬分運んでもらいます。

お値段は冬に近づけば近づく程高くなっていきますので、今の時期が一番リーズナブルに
手に入れる事が出来る訳です。

福島県にある岩瀬牧場というところで調達しました。スタッフの方は親切なかたばかり。
あちらこちらに散らばる薪置き場まで笑顔で運んで下さいました。

ソフトクリーム以外に薪も売ってる牧場さんっ。


どどんっ!と4トン。

薪置き場その1 (写真の取り方が悪いので傾いているように見えますが、一応まっすぐ
建ってます)



薪置き場その2



薪置き場その3


何しろ小さい庭なのでドカンと4トンまとめてストック出来ませんので
敷地のあちこちに散らばってますね。

隙間なくみっしり積まれた薪を眺めるとなんだかとても幸せな気分になります。


次は煙突掃除ですね!
Powered by
30days Album