ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ちょっとしたストレス解消法 | main | 工事中につき、 >>
2012.03.25 Sunday

ホウボウとうまづらのお夕飯

 さて、解体されたお魚さま達の行方はどうなったかと申しますと、

昨夜は昼寝おじさんの希望で洋メシとなりました。



アラのスープ。
具は根菜とカリカリに焼いたホウボウの皮。

トマトピューレとパプリカの風味で。














ホウボウ&うまづら
Wカルパッチョ。

ワサビ菜添えでサラダ仕立てにしました。

味はアサツキ、ペッパー、レモン、醤油とオリーブオイル。














パスタはシンプルトマトソースで。


















地元産のチーズとビールと共にいただきました♬
ワイン欲しかったなあ・・・・(買い忘れ、ざんねん)



順番がちいっと違う気もしますが、本日お刺身定食の予定でーす。


残りのホウボウ君とムシガレイさんの行方は又次回に〜。



あとがき・・・

今日はムシガレイは片栗粉をまぶしてカラっと揚げて、大根おろしで。
ウマヅラの肝は焼いて。
あとはホウボウとうまずらのお刺身
房総新ひじきの煮物
アラ粕汁
というメニューでした。

写真取り忘れました・・・・・・・・・(アホ









コメント
お、お、お、美味しそうですー!!!
↓お魚捌くのもお魚料理もお上手なんですね〜 スゴイ!
尊敬です!
新潟県民のくせにお魚料理のレパートリーが少なすぎる自分を
大反省いたしました。。。
今夜のお刺身もいーないーないーいーなーーー
昆布家の食卓を想像して飲ませていただきます 爆

ところで余談ですが・・・「レルヒさんの歌」に次ぐ「レルヒサンバ」なる曲があるらしいです。歌はもちろんシュプール音楽隊! 笑
ち〜家さん

お魚解体はそんなに難しくないですよ〜。お台所が汚れるのがめんどいけど。あと、ゴミの日が待ち遠しくなります(笑)
房総田舎地区住民なのでね、田舎料理ですわーん。

何をおっしゃいますがな、ち〜家のおご馳走で我が家はビールもどきと
白米とお茶を頂いております!美味しいのなんのって!

レルヒサンバ・・・・・セクシイラテンダンス踊りながらのレルヒさんですか。。
  • agaudi
  • 2012.03.26 Monday 08:12
昆布パパさん、羨ましい〜

美味しそうな魚メニューが、パツパツと出来るなんて、尊敬しちゃう。
スープにホウボウの皮をカリッと焼いて入れるなんて、
玄人さんですわ〜

パパさん専属シェフにしておくのは、
もったいない気がしてきました。
  • ホーリーママ
  • 2012.03.26 Monday 11:01
いいな、いいな、どれも美味しそう!!!

Wカルパッチョ、わさび菜そえるのいいですね〜。
今度真似しようっと(魚はきっと鯛とヒラメだけど〜)
  • コロママ
  • 2012.03.26 Monday 11:39
ホーリーママさん

ただの田舎もんですよう。外房に住む理由の一つがお魚が食べたい!
でしたから。
ホウボウの皮って美味しいんです。味が濃いというかなんというか。
そんなにお褒めいただいたら、ぜひ我が家に来て頂かないとぉ。
こんなんでよければどうぞ食べ来てくださーーい!
  • agaudi
  • 2012.03.26 Monday 20:58
コロママさん

鯛ヒラメいいですね〜、美味しいですよね〜。
カルパッチョは牛肉よりお魚のほうが味もいろいろ変化出来て
楽しいし美味しい感じしませんか〜?
簡単で美味しいですよね。
わさびな添え美味しいのでぜひ作ってみてね。
  • agaudi
  • 2012.03.26 Monday 21:00
ヨダレ出ました〜
天雪連れて食べいいっていいですかぁ〜
夜中に起きてる場合じゃないですね。だから、料理もできないんだよね(TT)
  • 天雪
  • 2012.03.26 Monday 23:01
天雪さん

天雪地方では珍しい料理ならば、どうぞ新幹線に乗ってぴゅーっと
食べにきてくだされ〜。
魚解体するのは車や機械を解体してまた組み立てるよりカンタンよう。
だって、解体したら食べてしまえばいいんだもの!組み立てる必要ないわん。天マンマの才能のほうが信じられんじょ。
休日出勤お疲れ〜、天も雪もさびしかったにゃ?
  • agaudi
  • 2012.03.27 Tuesday 08:09
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album