ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 6日目 | main | 自家製ラード >>
2012.05.12 Saturday

房総の楽しみ

 コンビニに歩いて行けないけど、駅まで徒歩40分くらいかかるけど、その駅に発着する電車は1時間平均2〜3本しかないけど、夜は真っ黒だけど、カエルの声がうるさすぎるけど、
田舎暮らしはなかなか快適です。

以前は家庭菜園もやってたけど、平日はおかまい出来ないし、農家直売所があっちこちにあるので、労力無しで美味しく、しかも安価で安全な野菜が頂けるので、いつのまにやら菜園消失♬

初夏にかけて、野菜がとっても美味しい美味しい時期です。


ラディッシュ、新にんにく、美味し過ぎのトマト、にんじん、スナップえんどう、ズッキーニ
併せて800円也

色とりどりの野菜達を選ぶのも楽しいですよね。

田舎暮らしまでいかなくても、房総日帰り生き返り旅行なぞいかがですか〜?

新緑に、みずみずしいお野菜、美味しいお魚、太陽の恵みがここにはあります。

観光地めぐりも楽しいですが、恵み探し旅行も楽しいですよん。




agaudi流 お魚が怖くなくなる最初の一歩。


用意するもの:薄手の軍手 キッチンはさみ、よく切れる包丁

愛用は滑り止めのついた薄い軍手です。
ホームセンターで3枚で140円くらいかな。

お魚は結構ヌルヌルするので軍手は必須です。怪我もしにくいです。


金時ダイさんに見本になって頂きましょう!

(写真を撮るために素手になっています)

まずは包丁の背でウロコをガシガシ取りましょう。
力を入れてガリガリと。

ウロコがとれたらさっと水洗いして、キッチンはさみで背ビレやエラヒレ
を切り取ってしまいましょう。

結構背ビレは尖っているので、怪我すると危険ですからね!


余計なヒレを取ってしまった後はマヌケ顔です。



ごめんなさい、これから先は写真撮れませんでした。手がベロベロで。

この後はお腹の内臓が入っているあたりにはさみを入れて、そーっと
尾っぽに向かって切っていきます。

中から内臓が見えてきますので、外科手術のようにソロソロと一個一個の内臓を
傷つけないように切り取っていくと、気持ちの悪いシーンもそんなに気にならないと
思います。中味があまり飛び出さなければそんなに怖くないと思いますよ。

内臓が取れたら、水道水でキレイに洗います。

水洗いはこれ一回だけがポイント。これ以上何度も洗うとせっかくのうま味が
無くなってしまいます。


ここまでが恐怖(?)のお魚解体への第一歩です(笑)

洗ったらペーパーやふきんで丁寧に水気をふきとり、ここから先は好きなように
おろしてください。
おろし方はネットであちこちに掲載されてますので、それを参考にしてね。


これだけは経験値のみです!何回もあきらめずにやってみてくださいね。



パパさんが休日に釣りに行くーなんていう、素敵な話があれば、もうやるしかありません。
パパさんまかせにしないで、一度やってみてね。


コメント
う〜ん・・・お魚さんの解体作業、
見てると、できそうな気分になってくるけど・・・
どうもね、切る時のあの感触が・・・(TT)
私にも魚料理ができる日がいつかくるかしら???

私は、ハハさまのお料理を食べに行くからいいわ(笑)
  • 天雪
  • 2012.05.12 Saturday 23:49
解説ありがとう。
ハサミを使うなら私にも出来そうだわ。
ただし、内臓を取るのが難しそう。
これから先を見たかったわぁ。
次の機会に是非、お願い。

房総はいい所よね♪
気候にも恵まれてるし、
これで温泉があれば言う事ナシだわよ。
素晴しい解説をありがとうございます!
私がおろすと食べる所の方が少なくなってしまうのですが 涙
やっぱりそこは経験ですか・・・ 
頑張ります!!!

我家も産直が近くにあるようなところにおうちが欲しいと
常々話しております。。。
お野菜の味、本当に違いますよねー!
agaudi様ご一家が羨ましいざんすっ
  • ち〜家
  • 2012.05.13 Sunday 18:07
天雪さん

やっぱ瀬戸内海のウマウマを解体しなくっちゃ〜。
大丈夫!レンチ使えるんだから、包丁はさみなんてチョイチョイよーー。
簡単簡単 

でも我が家に来るのは大歓迎よ。天も雪も怖いもの知らず(笑)だから
うちの3匹見ても驚かないわよね!!

  • agaudi
  • 2012.05.14 Monday 08:33
雪ママさん

あの後は片手で内臓処理片手でカメラなんていう芸当は私には無理で
辞めちゃいました。。。
あーゆうのをキレイに載せている方はすごいなあと関心します。

出張魚解体サービスいつでも行きまっせ!

なんかね、聞いた話だけど、アイリーカフェの近くの断崖絶壁に
温泉付きの超高級リゾゾゾゾーーートヴィラが出来るのですって!
覗きに行ってみたいね。
  • agaudi
  • 2012.05.14 Monday 12:16
ち〜家さん

解体はちこっとしたコツでどんどん楽しくなるんです。
そのコツを写真付きで載せるのはなんとも難しく。。。
我が家に遊びに来ていただければ、いつでも伝授できますぅ。
なんちゃって包丁さばきで簡単に出来ます!!保証します!

今日はそちらはどんなご馳走を召し上がっているのでしょうか。
だんだん妄想が激しくなっております(笑)
  • agaudi
  • 2012.05.14 Monday 12:19
軍手を使うとは、「目から鱗!!」!!
鋏も使いようで、チョキチョキすれば、内臓を傷つけずにすみますね。
金時鯛、初めて見ました。金目鯛さんの様に、目が大きい。
一度、解説付きお魚料理教室、開催希望です。
もちろん、試食も。
  • ホーリーママ
  • 2012.05.14 Monday 15:03
なんか、軍手とハサミでやってみようかな〜って気になってきました(^_-)
出刃もちゃんと研が無くっちゃ〜。
でも近所にはこんなお魚がな〜〜〜い。

で、このお魚の行く末は?
  • コロママ
  • 2012.05.14 Monday 21:08
ホーリーママさん

薄手の軍手はとっても便利ですー。ある日たくさんの魚をおろしてたときに
手がシワシワがさがさイタイイタイになってしまって、その時ふと気づいたのです。ああ、手袋はめればいいじゃんと。(笑)それからは虜です。
キントキダイさん、スーパーには出回らないみたいですが、とっても美味しいお魚でした!
今度魚パーチーしましょね!!
  • agaudi
  • 2012.05.15 Tuesday 08:07
コロママさん

魚は切り身で買うよりまるまんま買ったほうが鮮度も落ちにくいし、スープも取れるのでなんか経済的のような気がします〜。
そちら方面だと駿河湾のお魚とか手に入りませんかぁ??
ならば房総まで買いに来てください!! 笑
  • agaudi
  • 2012.05.15 Tuesday 08:10
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album