ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 自家製ラード | main | もう二度と会いませんから・・・・ >>
2012.05.16 Wednesday

ソラマメとペコリーノと赤ワイン

 
イタリアの名ワインバローロとバチカン王国でしか買えないペコリーノチーズさんです。
しかもバチカン王国のお店で買い物が出来る権利のある人しか買えないチーズなんですって。

日曜日のランチに中高時代の友人M夫婦と、我が家の近くにお住まいの(近くといっても田舎距離なので車で20分)そのご両親が遊びにきてくれました。

M夫婦のご両親は数年前に茂原に越してきたばかりで、40年間ローマにお住まいになっていらっしゃいました。
引退後のカントリーライフ拠点を日本中から探して茂原にたどり着いたというとても奇特な方です。
房総を選んでくださり、有難うございます!!

 

↑の高級ワインと希少チーズ、前日に一緒に漁港に行ってせり落とした高級魚のマハタや農園で採れたソラマメ、ルッコラやその他いろんな美味しいものをたずさえて遊びにきてくれました♪

ローマ時代はきっと親善大使のような存在だったでしょう、おもてなしも超一流なんです。
我が家にお招きしたのに、結果としては逆になった感じで、すっかりおもてなし頂いちゃいました。


宴が始まると同時に前菜の生そら豆を頂きます。



食べ方がとってもおしゃれーーで美味しいーーんです。

<イタリア式生ソラマメの小粋な食べ方>

生のソラマメとペコリーノチーズを一緒に食べます。


口の中が爽やか、ちょい苦〜、濃厚〜、となったところでバローロ(赤ワイン)を一口くちに含みます。

一気に脳天までウマウマ神経が駆け巡りました。。。。。


この後、イタリアでも貴重品の一番絞りのバージンオリーブオイルがしみ込んだブルスケッタ、

そして天然モノはめったにお目にかかれないというマハタのカルパッチョと続きました。



マハタにまつわるお話があります。

マハタ、前日にご両親と一緒に漁港に行ってたまたま一匹だけ揚がっていたのを
お父様がすかさず見つけ、「これ美味しそうな顔してるぞ!」と。

仲買人の友人S君に入札出来るかしらと尋ねたら「普段揚がらない魚だし、高級魚だし
値段の相場が分からない。かなり高価ですよ。」というお返事。

そんな高いお魚なら別に食べなくてもかまいません、と言いましたが、娘夫婦やそのトモダチに
食べさせたいという、優しいお気持ちが強く、とうとう入札してしまいました!

そうこうして、幻のマハタさんが我が家にやってきてくれました。


写真が無いんです・・・・申し訳ありませぬ。


そのお味は、、、、、、、、、、、
とにかく他とは比較にならぬ、美味しいお味でした。「ウマーイ!」以外の言葉無し。



素晴らしいカルパッチョの後は、わたくしめが担当させて頂きました。

金時ダイ(右)と石垣ダイ(左)のモロッコシチュー クスクス添え
料理の写真無しなので素材の写真です



サラダは豆3種と新じゃがのサラダ


塩豚春キャベツ

クランベリーチーズケーキ

ジャンドーヤプリン ⇒これもお土産で頂きました。初めて食べるお味で美味なるプリンでした♪♪


友人のご両親とはひょんな事からお付き合いが始まりました。
そのおかげでM友人とも何十年ぶりに再会できることが出来、しかもこれから又
ながーくお付き合いできる喜びを得ました。

美味しい時間と楽しい時間をありがとうございました。




コメント
なんだか、夢のような宴ではないですか!?
40年ローマに住んだ方が茂原を選ばれたなんてステキッ!!!

バチカン王国の、しかも資格のある人が買えるチーズ!?
一生お口に入らないようなチーズですよ!

お父様、食に対する感覚が素晴らしいのですね、魚のお顔で美味しいってわかるなんて。
マハタさんも、一生お口に入らないわきっと。
あ〜お顔を見たかったな〜〜〜。
生ソラマメとチーズのい組み合わせ、初めて知りました。

ステキな方が隣人になられて、またまたカントリーライフの楽しさが倍増ですね。
ご友人のご両親も、コンブ家がお近くでハッピーだと思います。
  • コロママ
  • 2012.05.16 Wednesday 08:11
また、また素敵なお仲間との、パーティだったのね。

空豆、(生で頂けるのね。)ペコリーノチーズとバローロの融合は
想像するだけで頭の奥が幸せでシビレます。
どのお料理も、素晴らしく美味しそう。
カルパッチョも、このお豆と新じゃがのサラダも、魅力的です。

は〜、はは様は、プロの料理人だわ〜
  • ホーリーママ
  • 2012.05.16 Wednesday 09:31
コロママさん

夢の中にいるようでした〜。ワインのお味もチーズのお味もマハタのお味も
すべて夢だったのかも(笑)
今日帰ったら冷蔵庫覗いてチーズの残りがあるかどうか見なくっちゃ、夢だったら無いわーーーーん(涙)

世の中には未だ見たことの無い美味しいものがたくさんあるのですね。
ママさんもきっと私の知らない美味しいものをたくさん食べていると思います!!

ママさんを房総にお呼びするわけにはいかないですよね。
すってきなお山のおうちがあるから・・・。

バチカンのチーズ売り場を見てみたいものですね。
  • agaudi
  • 2012.05.16 Wednesday 12:18
うっは〜〜〜〜〜〜ん!!!!!
おーいーしーそーーーーーーーーーーーー 叫
素晴しい宴、そして素敵なご縁!
人のつながりって本当に不思議で素晴しいですね〜

チーズのお客様ってこちらの方だったのですね!
ローマにお住まいだった方にとっては日本のチーズ事情は
それはそれはさぞや厳しいことでしょう!!!
  • ち〜家
  • 2012.05.16 Wednesday 14:31
ホーリーママさん

ご縁って大切にしたい、素晴らしいものですね。
今の時期のソラマメは柔らかいので生で食べられるそうです。
食べてみて、なるほど〜と大きくうなずいてしまいました。
旬だけの楽しみっていいですね!
前菜からカルパッチョまでは友人のママさんが我が家のキッチンで
チャチャっと作ってくださいました。本場のカルパッチョは
自分が知ってる味とはかけ離れていて、すごおーーーく美味しかったです。今度作り方教わってきますね!同じ味にはならないと思いますが
皆さんにもぜひ食べてもらいたい美味しい味でした!
  • agaudi
  • 2012.05.16 Wednesday 20:07
ち〜家さん

ちー家さんがNYで食べたご馳走を妄想していたら、夢が現実になりました! ちー家さんのおかげかもしれませーん(笑)
有り難うございます!
もっともっと妄想すれば、またきっといいことが起きる予感がいたします!なので、ちー家さんにはせっせとウマウマブログを更新して頂かないと。。。。うふふ
ぜひ、房総田舎地方に、ちー箱添えで遊びに来てください!!
  • agaudi
  • 2012.05.16 Wednesday 20:11
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album