ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 梅雨が明けて暑くて、その次涼しくて | main | 年に一度の眺め >>
2012.07.22 Sunday

房総のむら

 

房総のむらという公園型博物館に行ってみました。

昔の千葉(北総地方、安房地方)の暮らしを垣間見れるところです。


敷地は非常に広く、有料ゾーンと無料ゾーンに分かれております。

有料ゾーンは入園料300円で昔千葉にタイムトリップし、中では格安で
いろんな体験学習が出来ます。



比較的現代に近い昔あり、それよりずずずずーーっと昔千葉もありました。


ゆりの花の奥に見える三角の物体は竪穴式住居。

中はこんな感じ。



皆さん”はじめ人間ギャートルズ”って知ってます? 年代が同じ方なら
もちろんご存じですよね〜。
骨付き肉をこの中で食べたのかしらん♬


300円以上に充実した内容で、とても楽しかったです。
途中茶店に寄ったらこれまた格安でびっくり。
お茶と美味しいきんつばのセットで300円。

大人も子供も楽しめる博物館となっています。

展示してある古民家での宿泊体験もあるそうで、行った日も部屋に蚊帳が
吊ってあって用意されていました。
園内で収穫されたコメや野菜を使って、かまどで料理して頂けるそうですよ。
畑を見てても野菜の出来が素晴らしく、これらを使って
料理したらさぞ美味しいだろうなあと思いました。



花々もあちこちに。



無料ゾーンは広大な敷地に何十という数の古墳が点在しています。
円墳、方墳、前方後円墳とあちこちにあって、これは圧巻でした。
すごい数の古墳群にしばし呆然。
いにしえに思いをはせ、地球の継続という単純な時間の流れの偉大さに
ひたる事が出来ました。

右も左も前も後ろも古墳古墳・・・・。



古墳群のある無料ゾーンはわんこと散歩出来ます。
きれいに遊歩道も整備されていて、ハイキング感覚で楽しめました。

千葉県人じゃなくてもとてもお勧めなところでしたよ。

スカイツリーももちろん素晴らしい景色を見ることが出来るでしょうが
こちらもお勧め。






コメント
へ〜ステキな所があるんですねぇ〜。

セピアの写真も時代っぽくていい感じです。
お花も色が鮮やかでキレイ!

古墳群って、もちろん本物よね?
縄文時代とか?
なんだか不思議な感じ(^_-)
  • コロママ
  • 2012.07.23 Monday 15:48
「房総のむら」は成田の近くなんですね。
リンク先から見てみました。
近いのか遠いのか(^-^)

Top画像の花の名前確か覚えていたが忘却っよ(^_^;)
以前の写真探しまくりようやっと見つけましたー。
クレオメ(スイチョウカ)というようです。
身近、近くの友人宅庭に咲いていました。

何故かヤマユリの画像と640×480の大きくUPしてあります。
マクロぽくてよいですね。

我が家「房総のむら」で体験しなくともいつも同じような生活してますーだ(笑)
  • px3
  • 2012.07.23 Monday 16:52
コロママさん

そう、北総のあたりは大昔から人が多く住んでいた地域のようで
はにわやいろんなものが出土しています。
古墳群ももちろん本物です。大小様々な古墳が点在してて、ウソみたいにも
見えるんですよ(笑)
ママさんのところからはちょっと遠いですが、機会があればどうぞ。
ゆったり出来るところでした。
  • agaudi
  • 2012.07.24 Tuesday 06:45
px3お師匠さま

クレオメという名前ですか!!有り難うございます。
花の名前は難しくて覚えられません〜。
師匠様のところは昔ながらの生活に大事にする快適現代生活ですよ〜。(笑)
目指せお師匠さまご夫婦ですから!
お師匠さまなら博物館の中で指導員出来ますねーー!

時々写真大きくしたりしてます(汗)
マクロ写真も撮ってみたいです〜。
  • agaudi
  • 2012.07.24 Tuesday 06:49
成田の近くにこんなパークがあるのですね。

千葉って広いわ〜
古墳や、竪穴式住居。そんな古くからここに人が住んでいたのね。
ちゃんと竈もあって、当時の生活を想像しますね。
ワンちゃんもいたのかな〜

夏のお花の写真が、活き活きと綺麗。
  • ホーリーママ
  • 2012.07.24 Tuesday 08:50
ホーリーママさん

きっとワンちゃんもいたのでしょうね〜。ワンはずいぶん昔から人間に
寄り添って生きてきたみたいですよね、
こういうところはロマンがありますね。
そのうち私達が生きている時代が大昔になっていくのでしょうね〜。
  • agaudi
  • 2012.07.25 Wednesday 06:19
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album