ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2013年キノコ狩り&焚き火の会 | main | マイブームはまだ続いています >>
2013.09.24 Tuesday

薪ストーブ投入

 今日は薪ストーブネタです。
ご興味ないかたはスルーしてね。


週末、山小屋に薪ストーブが設置されました。



今回選んだストーブはネスターマーチンというベルギーのストーブです。


歴代のストーブ、ダッチウエスト、ウォーターフォードに続き、利用三台目。

今までのストーブは基本的には広葉樹しか燃やせないものでした。
杉や檜といった針葉樹は油分が多く、炉内が高温になりすぎ、煙突内にタールが
大量にこびり付くため、焚き付け以外使えませんでした。

煙突内にタールが多く付着すると煙道火災の原因になりますー。
薪ストーブで一番気をつけなければいけないのは煙道火災です。

余談ですが、薪ストーブ一台家に設置するとなると本体価格より、煙突工事価格のほうが
高い感じになります。
本体そのものより煙突と煙突の配置がとっても重要なんです。


で、
広葉樹(ナラ等)は火のもちもよく穏やかな燃えなので非常にいいのですが
金額も高いです。
その点針葉樹は伐採し引き取り手に困っている森林が多いので、ただ同然で貰える。

せっかく森の中に家を建てて、薪をわんさか買うのはばからしい・・・。

ただで貰える木材を燃やせるストーブにしようということになりました。

初期投資は他に比べてちょい高かったですが、薪代と相殺すればあっという間に
元がとれるハズ。


冬はマイナス20℃近くまで外気温さがる羽鳥湖、ストーブ点火してから部屋が
暖まるまでは恐ろし寒さだと思うんですけど、せまい家、これ以上の暖房器具
は置かずに我慢大会します。




これから薪ストーブを家に設置しようと思っている方へ。

一番多い置き方は壁面にレンガ組んだりして設置する感じですよね。

ですが、ストーブの能力発揮を存分に受けたい場合は部屋の真ん中に置くのがいいですよ。
レンガ代かからないし(笑)
煙突もまっすぐ屋根出しできるので着火もスムースです。

ただ、
屋根から雨漏りしないように工事しないといかんですし、
夏はデカイ障害物となり、迷惑な存在になりますけどね。笑


天板で調理ガンガンしたい時はキッチンからもほど近いといいですよね。

ちなみに我が家はいつもキッチンから遠く、鍋持って走り回ってますけど。



ストーブはメーカーによって燃焼の具合等全く違ってきます。
ダッチウエストラージコンべくションはかなりマニアックな操作が必要で、
それはそれで楽しいストーブでした。
今のウォーターフォードは天板が大きく、鍋3個乗るのが気に入ってます。

操作性、調理に向いているかどうか、暖房面積、好みにあったものを選んでくださいね。



この時期になってくると、銀行行ってローン等の手続きや生命保険契約といった
すごーく現実的な話になって、かなりビビリん中です(汗)


















コメント
薪ストーブ、入りましたね!
へ〜、ベルギーのストーブですか。

我が家も煙突内のタールが心配でしたが、5年目の春に掃除をしてもらったら(自分ではできない)、内部もきれいで問題なかったので一安心。
我が家は安〜い、ミックス材を買っています。
チェーンソーがあれば、近くの貯木場でただでもらえるんだけどね。

火入れ式はいつですか?
楽しみですね。
  • コロママ
  • 2013.09.25 Wednesday 08:55
コロママさん
うちも安いミックス材ですーーー!でも他の燃料代からすると高いーーー。
しかし薪の暖かさは魅惑ですね。やめられませんね。
軽井沢はもうけっこう寒いのではありませんか?
そろそろ火をくべる季節ですね。

本当はストーブ設置の日に火入れ式も儀式であったのですが、まだ暑いし
じかんも無かったのでやめてもらいました(笑)
  • agaudi
  • 2013.09.25 Wednesday 21:11
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album