ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ぱん今日教室17回目18回目 | main | 雪遊びと福島食サミット 前編 >>
2015.03.08 Sunday

せぐろ鰯のアンチョビ作り

去年はセグロ鰯でアンチョビを4キロ分くらい作ったのですが、今年はようやく昨日一回目を作ったばかり。

なんでも今シーズンは水揚げ量が少ないらしいです。

たまに入ってもワタシがちばにいなかったり、手に入っても大きすぎたりで、タイミング合わなかった。

ようやく昨日手に入った鰯さんはピッカピカでしかも小さく、アンチョビ作りには最適なもの〜!

量は少なかったですが、手に入っただけでも有り難い感じ。


早速解体して下処理へ。

この作業ワタシはシラフではできないのです。多少酔っ払った状態でやらないと途中でギブアップすると思います。
訳のわからん状態で訳分からないままよろよろやるのが向いている感じ。

なので昨日も夕食を食べ、日本酒を飲んで、ヘラヘラした勢いで解体作業に入りました。

確か土曜ワイド劇場が始まった頃に開始。
で、解体終わって塩ふり完了したのが犯人捕まって、こころの内を告白した頃。



2キロで3時間くらいかかるので、昨日は1キロくらいだったのでしょうね。
小さすぎる身を壊さないようにペティナイフでお腹をひらき、洗い、一個一個水気を拭く。
大量のキッチンペーパーを使います。。。。

そしてバットに並べながら塩をふっていく。
塩の塩梅はその時の気分というか、魚の脂の量とか考えながら振っていきます。

魚から出た水分+塩が最終的には魚醤になります。
比較的大きなセグロでやったせいか水はあまり上がってこなかったので小さいジャム瓶1個分だけの魚醤が出来ました。
一年以上熟成したほうが美味しいのでまだ冷蔵庫のどこかで眠っています。。。

今年のは量が少ない割には一晩でジャム瓶1個余裕で水が上がってきました。
こんなに違うのですから、作っていてなかなか面白いものですね。

あとどれくらい作れるかしら。
この量だとこれを待って下さってる方全員に行き届きません・・・・・。

オリちゃん、どおする??!!







 
コメント
今年もセグロイワシの季節なんですね〜。
ナント、水揚げ量が少ないの&#8264;
今年がたまたまならばまだいいけど、年々水揚げ量が減るのは困りますね!
魚醤って、そういうものなのね、初めて知りました。
  • コロママ
  • 2015.03.09 Monday 05:06
コロママさん
友人がシコイワシもなかなか手に入らず今年は断念と言ってました。
来シーズンまで待たなきゃなんですかね〜。残念
去年つくったヌックマム(魚醬)、いつ開封しようと悩んでますー。
ウマウマ会があるといいなあぁ
  • agaudi
  • 2015.03.10 Tuesday 21:51
お久し振りです。オリーちゃん達も元気でよかった。
ホーリーのブン走りに白子海岸に行き、久し振りに大原にも
寄ってきました。10時頃で背黒は無くマイワシの小ぶり(10cm)が揚がったばかりで買って来ました。
恐る恐る、アンチョビに挑戦で〜す。
この鰯を捌くのは、ほんと大変。1ヶ月半位待てば宜しいのかな・・・「美味しい!」とお口に入るのは一瞬なのに。
  • ホーリーママ
  • 2015.03.20 Friday 09:32
ホーリーママさん
お元気ですか〜?ホーリー君も相変わらずブンブンしてますね!
オリーは随分おばちゃんになりましたよ。

わあ、アンチョビ作られたんですね!すてき!
ほんと、あっという間に食べちゃうのに作るのは時間がかかーる。
でも美味しいものの為にはがんばれますね。
ママさんのアンチョビ見てみたいなぁ〜、食べてみたいなぁ〜
  • agaudi
  • 2015.03.23 Monday 22:13
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album