ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2015.09.27 Sunday

中秋の名月 2015



月見な日曜日の夜です。

美しい月を眺めながら、お酒を頂きます。。

つまみは月見団子ならぬ、月見イモ団子。



蕎麦の花も香る季節。
新蕎麦が待ち遠しいですね。ってワタシだけ????
2015.05.31 Sunday

マーマレードのお菓子

マーマレードって苦くて大人の味で美味しいですよね〜。

ジャムだけにしておくのは勿体ないくらいいい調味料?だと思うのですよね。

糖分が多いのでお料理に使うというよりはお菓子作りに使ってますが。

しかもお菓子に使うとなんかグレードが上がっちゃう感あるんですよね。
もとは苦くすっぱくてすっぱくて食べられない夏みかんですが・・・・・笑



作りながら、房総は見向きもされない夏みかんがあちこちに生息してるので、これらを使って一攫千金♡♡とか
意味不明な妄想を楽しむのであります〜!!

 
2015.01.04 Sunday

金柑といちじくのマフィン

今日で休みもおしまい。
明日から会社で、しかも1月1日付けで異動になったので、しばらくバタバタしそうだなー。
ブルーな気分の前日の夜です。。。。
何がブルーかって、新しい部署の忘年会は毎年「かに道楽」だから。笑
そんなにカニが好きなわけでは無いので、その金額なら河豚がいいなあーーと真剣に考えてしまうのですわわ。
今から12月の事考えて、アフォだわ、やはり。

そんな小さな悩みをかかえて、新年ははじまります。

今日はちょっとお出かけしました。
手土産が無いっ、と朝大慌てでケーキを焼きました。



いちじくケーキお正月バージョンで金柑を埋めてあります。
差し上げた方からオレンジケーキ有り難う!とお返事頂きました!!😄

訂正するのはやめておきます。笑


 
2015.01.01 Thursday

2015年元旦

皆様どうぞ本年もよろしくお願い致します。

一夜明けて元旦になりました。

ここだけの話〜ですが、休みの間のにわか介護生活、、人間できてないワタシの体にはこたえるようです。
目は腫れ、くしゃみは止まらず、だるるるるーい。なんとちっさい人間なんでございましょう。。。

毎日毎日×何年と介護されている方、本当に頭が下がります。心の狭い愚痴申してごめんなさいーーーー!!!

ですが、ハレの日は一年に一日しか無いですからね〜。

母でも食べられるようなものと父の好物を中心に作りました。
かなり地味なおせちですが、こんなんでも結構時間かかるのですよね。洗い物は次々に出るし。
昔の方はすごいですね。
お湯も出ないお台所で地道に作っていたのでしょうね。

お節つくると出汁と醤油と砂糖の使用量にだんだんうんざりしてくるのはワタシだけ?笑
出来るだけ薄味にしますが、それなりに入れないと美味しくない。ギリギリの線が難しいですね。
レシピが完璧になったら教室でご紹介したいなと思います。


ワンズは雪に埋もれながらの散歩で毎日ヘトヘトになって、
寝正月を決め込んでるようです。


 
2014.12.31 Wednesday

2014年大晦日



書きたい事たくさんありましたが、書かないうちに一年が終わりに近づきました。
今テレビでは五木さんが黄昏れております。。。。。。。あと2時間15分


私にとって今年は大きな転機の一年となりました。

たくさんの方の協力や助言あって、羽鳥湖で料理教室を開催する事ができました。

無事12月まで一回も滞る事なく教室が開催でき、本当に喜ばしい事だなあと感謝しております。

それから8月には父が91才にて他界していきました。

大往生し、最後も穏やかに逝ったのでほっとしています。



美味しい物とお酒が大好きだった父の為に喪中ではありますがお節を作りました。

明日は父と一杯やろうと思います。


12月にはこんな雑誌が出版され、ちょこっと掲載させてもらいました。

(校正来なかったので、文章が一部正しくなかったりしてますけどね!!(^_^;  )







2015年も引き続きよろしくお願い致します。
もう少しブログの更新がんばれればいいなあー。

まずはこれを控えなくちゃ・・・・・


 
2014.08.27 Wednesday

須賀川釈迦堂川花火大会

8月23日は福島県最大級の花火大会が須賀川市で開催されました。
須賀川釈迦堂川花火大会。

須賀川市は天栄村に隣接した市でのんびりとした空気が漂う緑多き町です。
そののんびり田舎町で1万発もの花火があがるのです。

町でもっとも人口が多くなるという日らしいです。

駅前も居酒屋数軒とコンビニ1軒くらいしかない・・・(笑)

町をあげての大イベント。駅も道も大変な事になっていました。

朝から大雨だったので、どよよよおおんとしておりました。一応雨天決行っだったので、どよよんとしたまま
会場に向かいます。
カメラの雨対策用の荷物を抱え、三脚もって大荷物でした。

そうこうしているうちに雨が突然やんだのです。まさかこのまま曇りを維持してくれるのか!!!

大雨注意報が出ていたのに、本当にその時間だけ雨が降りませんでした。福島ばんざーーーい。

震災の犠牲者への鎮魂としての意味もあり、素晴らしい花火大会となりました。おばちゃんになって涙もろくなってるので
ウルウルでしたよー。


写真はあまり出来がよくないのです。雨でどよよんとしてた為、レンズを単焦点しか持っていかず
ズームきかないのでそこにはまった花火だけ撮れた感じで。
しかも大顔面になっちゃって。

最初の一枚だけなかなかよく撮れたかな。後はちょっと・・・・・・





来年もまた見れるといいなあ。

 
2014.07.21 Monday

雨の合間に

3連休もあっという間に終わりましたね。
相変わらず休みは短くて・・・・。

3連休ちょっとバタバタしておりました。
山に行く予定が直前になってダメになりかけましたが、少し時間が出来たのでワンズの為に涼しい山へ
途中から行ってきました。

それにしてもガソリン代と高速代の高い事と言ったら・・・・・・・。
平日のビール代を削るか何かしないと、本気に厳しい。。。。

山も雨続きました。かなり大雨が降っていた感じで山全体がジメーーーーっとしたような感じで、寒いけど蒸してるみたいな。
ジメッとしてても気温が低いので過ごしやすかったですね。よく眠れました〜。

それでもちょっとの間に晴れ間も出てくれました。
福島にも夏が訪れたようです。


晴れ間が出たらこちらも大騒ぎ!
ベチョンベチョンになりながら走り回ってました。
最近千葉じゃ暑いのであんまり遊べないからよかったね〜。
これで又一週間眠ってておくれやす。




今回忙しいながらもお蕎麦だけは食べに行ってきました。
いつもと違うところで会津にあるなかなか有名なお店へ。

ご主人がこだわって栽培から全て一環してやられているお蕎麦屋さん。
夏新そばが解禁で、頂いて参りました。
確かにそば自体は素晴らしかった。甘皮の緑がほんのり色づくお蕎麦。

つゆは少し残念だったけど、田舎の味と思えば美味しく頂けた。

お新香とそば湯を頂くまでは・・・・・・・・・

せっかくのみずみずしいお新香は味の素の味しかしなかったので、うん、これは食べなければ
いいのだわとそばに集中した後、

私はそば湯をストレートで飲みます。
一口飲んで、おやっ???
コップになんか混ざってた?
いや、そんなハズはない、そば茶を飲んだ後の茶碗に注いだのだから。。。

そば湯がしょっぱいのです!しかも味の素で味付けされておりました。

がーん!もうこうなると、脳内は蕎麦を食べたという記憶ではなく、味の素を食べたという記憶に変換される
のであります。

それでも蕎麦自体が美味しかったぞと記憶を塗り替える事に専念いたしました。
せっかくのお蕎麦ですからね、よい思い出にしなければ!

かくして複雑によい思い出になったお蕎麦体験でした。




おまけ

先月フキの葉の塩漬けを作っておいたので、味見しようと、ささみとチーズを葉っぱで巻いて蒸し上げました。
フキの香りがよく、ビールによく合うおつまみになりました。


 
2014.06.08 Sunday

久しぶりに母がウチに来た。

何ヶ月かぶりに母がウチに遊びに来ました。

私の母、実は昨年クリスマスの前々日に肺炎こじらせて緊急入院し、その時は
お医者様に覚悟して下さいと言われ、家族もそうなんか、、と覚悟したということがありました。


それから半年が過ぎ、現在は肺炎になる前より元気になって。笑


ただとても偏食なのがこちらの心配の種なのです。

パンが好き。あんこが好き(これ私完全にDNA同じですわ)。餅が好き。パンが好き。おかずは揚げ物が好き。

と、要はパンと団子があれば生きていける方なんです。。。。

若いならそれでもまあ許せますが、80半ば超えてしかも病み上がりでこれじゃああ。。

久しぶりに来る母の為に大好きなパンや炭水化物たっぷり揃えつつ、タンパク質もたくさんとってもらうプランを
用意することにしました。


奥のまるパンにはゆで小豆(砂糖無し)と酒粕を練り込み、手前の歪んじゃった山パンには赤ワイン、キドニービーンを練り込みました。
ハムと野菜はさんで召し上がれ〜。



キッシュにはトラ豆、小豆、夏野菜(空豆、トマト、ズッキーニ、新玉葱)とチョリソー入りました。
生クリームの代わりにヨーグルトを使いさっぱりと。
その代わりタルト生地はバター普通にたっぷり入れてサクサクに仕上げました。


好きな揚げ物もね。
ひよこ豆を揚げたファラフェル。
キッシュが優しい味なんで、こちらはパクチーとクミンたっぷりいれてメリハリつけました。
ライムしぼってカリカリの揚げたてどうぞ〜。


豆づくしという事はまったく気づかなかった模様で、パクパクよく食べてくれました。


〆はアップルパイでこれまた炭水化物!完食 笑。

私の、ん〜十年後なんかな。。。汗


元気になって車に乗って遊びに来れるようになって良かったね〜。



追記します。
fbのほうでキッシュのレシピ欲しいと言ってくれた方がいたので簡単に。

材料 
お好みの茹で豆(私はいつもたくさん豆を戻して水煮にしておき、ジップロックに小分けして冷凍しておきます。今回はトラ豆と小豆)
玉葱 プチトマト ズッキーニ 空豆 (冷蔵庫にあるもので何でも)
チョリソー
無糖ヨーグルト 1パック(ざるにクッキングペーパーなどしいて一晩水きりしておきます)
卵1コ 
ピザチーズ
タルト生地(市販のパイ生地でOK)
塩胡椒

1.型にパイ生地しいてフォークで穴あけておく
2.玉葱をオリーブオイルでさっと炒め、ズッキーニとチョリソーも併せて軽く炒めて軽く塩こしょうしておく。
3.卵は割りほぐし、ヨーグルトによくまぜる。塩してほんのり味つける
4.1に粗熱とった2を入れ、豆をぽんぽん乗せて3をまんべんなくかけて半分に割ったプチトマトを適当に配置し
  ピザ用チーズ乗せてオーブンで焼く。

中に入れるものはホント何でもよいです。何入れても美味しいですから。
チーズも好きなものを使うといいです。

生クリーム使わないのでとてもあっさり食べられますよ。



 
2014.03.02 Sunday

眠れる森のお雛様

毎日毎日があっという間に過ぎていきます。
気がつけば3月に入りました。
3月は期末な季節。きっと明日から急に会社生活もバタバタするのでしょう。。

その前に女の子には嬉しい桃の節句があったりして、、、、、

んっ?女の子って誰かって? これ書いてるおばちゃんだって数十年前は女の子だったりした訳で、
過去を愛でる行事にしてもいいじゃないかと。勝手で傲慢ですけどね。

肝心のお雛様は実家の箪笥の中で眠りに落ちております。
牛車に乗って迎えに行かねばいかないと思いつつ、果たしておばちゃんのキスで起きてくれるか心配だったりも。

眠り続けているお雛様へ思いをはせ、節句の献立を美味しく頂きました。
食器とセッティングは何もせずで、反省。。


金柑と東京湾アサリとわかめの炊き込みごはん

アサリの旨味と金柑のほろ苦甘さ加減がたまらないお味となりました。


地物の天然真鯛はパセリのソースを併せて
旬の菜花は味を付けずにそのまま頂きます。そのほうが口の中で香り立つんですよね。



デザートは千葉いちごモリモリ。
staubのテリーヌ型を手に入れたのでそれを使ってスポンジ焼きました。




満腹になってからふと思い出しました。
うちには茶色いのと白黒の娘がいた事を!

ごめんね〜、あなたたちの事は頭からすっぽり抜けていた薄情な母でしたわ・・・・・


 
2014.02.21 Friday

テーブルウェアフェスティバル2014

数年ぶりに出かけてきました。
毎年東京ドームで開催されるテーブルウェアフェステバル


ここに行くと頭が真っ白になり財布が空っぽになります。なので出来るだけ近づかないように頑張っておりました。

そして今年、掟を破り(?)、とうとう足を踏み入れちゃいました。

目指すは輪島塗の蔦屋漆器店さん。

こちらの女将さまとはブログ繋がりでお友達になって頂いておりました。
なかなか実際にお会いする機会が無かったのですが、今回念願かなってご挨拶できました。
お忙しいところを時間を割いて頂き、有り難うございました。

そして、女将さまやご主人様とご挨拶をするのも目的でしたが、もう一つの目的はお買い物です〜♬

女将さまのブログで気になっていた品々を実際に目にして、もう目が泳ぐ泳ぐ(笑)。

11時半頃ドームに進入し、11時40分くらいには既に欲しいモノが決定しておりました。(汗)
が、少し頭を冷やそうと友人と会場をぐるりと散歩してみることに。

一周して蔦屋さんに戻った時も最初の決定意思は変わりませんでした。私も友人も。

そして先日我が家に届いたのが・・・・・この包み♡


今夜ようやく開封。

銚子近海のほうぼうと北海道のホッキ貝をのせてみました。


どんな盛りつけでも合いそうなへぎ板さん。

しかも今日は暖かい温野菜とお刺身を同皿にしてます!でも大丈夫。

今日はドンドンっと乗せてみただけですが、次回はもっときれいに飾ってみたいです。


実はこのへぎ板を気に入って購入したのは私だけでは無く、同行した友人もサイズ違いでおそろいなんです(笑)
ほぼ、同時にお互い決定してしまいましたー。
彼女は川崎で薬膳料理を提供しながら中医学の話をするスタイルの教室を主宰しています。
美味しく美しくなれる薬膳料理達がこのへぎ板にてプレゼンテーションされる事でしょう。

蔦屋のおかみさま、輪島のえびせんは素材の一個一個の優しい味がくちいっぱいに広がりました。
川崎の中医師ちゃん この取り分けスプーンでお料理をすくうとひと味もふた味も違ってくるのね。
有り難うございました。





 
Powered by
30days Album