ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2012.01.02 Monday

正月休み:東北の観光地から見たその後 そして

 激動の2011年も駆け足で過ぎ去り、また新たな一年の始まりとなりました。
新年あけましておめでとうございます。

平穏こそ有り難く幸せであると感じた昨年ですね。
でもいつ何が起きるか分からない、自然の猛威に人間などちっぽけな存在である。
この先も時には人生においての悪天候に見舞われる事もあるかもしれません。

そんな時にも強い心で受け入れる準備をしなければいけませんね。
そんな事を考えながら、でも明日は何を食べようかという不純な事を考えながら
新年を迎えました・・・・。だめだこりゃ


今日山から下りてきました。
いつもの羽鳥湖に行ってました。


例年に比べて積雪は少なかったです。ただ、気温は低かったです。



毎年スキー合宿?を兼ねて山にこもっています。


近くの羽鳥湖スキー場と蔵王温泉スキー場に行ってきました。

震災日以降東北のスキー場はほとんど全て営業中止なりました。
そして迎えた今シーズン。
福島宮城岩手の3県は高速道路無料なので、そこそこお客さんは来るかなと
思ってたのですが。
、、、、現実はそうではなかった。

駐車場は休日とは思えないくらい閑散とし、リフト券売り場も一カ所くらいしか
オープンしておらず、食堂もほとんどクローズしていました。

車のナンバーから来ているお客さんを見るとやはり周辺地域から来ている人が
多く、関東ナンバーはそれほど多くなかったです。

確かにスキーブームは遙か昔に過ぎ去り、ここ数年スキー場は元気無かったのは
事実ですが、想像を超えた人の少なさに唖然としました。

羽鳥湖スキー場はともかく、蔵王は日本を代表するビッグリゾートなのに
なんかとても静かで。。。。

それでも各スキー場がんばって、19歳は全て無料とか、お得なリフト券とか
格安スキーパックをいろいろ出しています。
楽しそうにスキーやスノボをしている若い人を見ていると、おばさんやっぱりうれしい。

東北はがんばっています。
多分心から笑う事は出来ないはずなのに、一生懸命一生懸命笑顔でがんばっています。
でも、がんばって、そのがんばった分だけ報われた人はまだ少ない。
私達がテレビを見て想像する以上に人々は苦しんでいます。

一人でも多くの人が実際にその地に立ってその土地に触れて欲しいと思いました。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

話しは変わって、

今回は母と姪っ子と一緒に行っていました。


若さに自信アリアリなので登場してもらいましょう!






























英国では一人でアフタヌーンティーセットを
ペロリ。
鉄の胃袋はわたひに似たようで。。(汗)
アッホォな顔も似てると言われるが。

これでも一応お医者さん・・・


写真だと良くわかないのですが、
ケーキ2 スコーン2 キッシュ
サンドイッチ3

どれも大きなボリューム!























我が子達は全力で雪ん子遊びしましたよー!!
べったべたに甘えて(わたひが)最高に幸せな休暇でしたわーん!




またまた人間はウマものいっぱい頂いてしまいました。
又皮下脂肪に厚みを帯びてしまい、やばいと思いつつも
姪っ子のせいにして沢山食べてしまいました。

ウマものいろいろの中でこれっすごっ!は、


石川県の和食屋さん まる梅 さんのおせちぃ

以前ランチに伺って、1500円のランチにおっそろしい程の仕事を感じ、
感動したお店で忘れられないお店なんです。
ダメもとでおせち配送してくれませんか?って問い合わせたら快く作って
くださいました。
一つ一つ丁寧なお仕事でめっさめさ美味しゅうございました♬
山の中でこんな素敵なおせちが頂けるなんて、すごい世の中ですね。







2011.10.16 Sunday

まったり雨もまたよし

 
我が家が福島にせっせと通うわけ

4年前に時間はさかのぼって。

先住犬のガウディ君が空の星さんになってしまった後、昆布が我が家に
来てくれた事から始まります。

ガウディは乗り物酔いが激しかったため、あまりお出かけを一緒にすることが
出来ませんでした。
いつも母に預けて出かけていましたが、お留守番の時の寂しそうな顔が忘れられません。


それで昆布は出来るだけどこへでも連れて行こうと当初から決めてました。

いろんなところに一緒に行きました。バッグに入れて寝台特急に乗った事も。

一年後に小豆を迎えてからも、2匹泊まれる宿を探してはいろんなところに出かけました。


お宿は昆布の性格上、ワンちゃんがたくさんいるペット大歓迎!という宿ではなく、

一部の部屋のみペットさんOKですよ、という宿のみ限定です(笑)


あちこち泊まってみて感じたことは、あんまり料金と内容が見合っていないケースが
多かった事です。

ペット連れの場合、他のプランより高い設定に加え、ペット料金が三千円とか五千円とか
追加され、にもかかわらず、たばこ臭、かび臭たっぷりの部屋だったり、お料理が選べなかったり。

こちらはそそうの無いよう細心の注意を払っているにもかかわらず、
”泊まらせていただく”という気持ちになることが多くて。

とても良くしてくださる宿もありましたが、そうじゃないほうが多かった。


それに美味しいものって自分で地の素材を手に入れて、自分好みの味に仕上げたほうが
いいって気づいた〜。


そんな思いが多くなっていき、思いはだんだん別荘へと。

しかし、別荘なんて持てるはずもないので、貸別荘を利用していました。

で又、次の問題。

いい貸別荘はお値段もかなり高い。特に年末年始やGWといった時期はべらぼうに
高い。長期滞在してのんびり派のうちにはムーリー。
予約もしずらい。

そして最後に行き着いたのがタイムシェア制の別荘システムです。

一年のうちの好みの一週間は我が家のものってやつです。

それで、レジーナの森を知り、温泉と自然と住環境が気に入って購入しました。


5年の権利なので料金的にもなんとか払えました。(へそくりだしたよ)

そんな経緯で現在に至っています。

その途中でキャンプも覚え、ますます福島ライフが楽しくなっております。

ご興味のある方はこちらからどうぞ。




雨の日のワンズは、、、、、

                                       おやつの時間はたのしいなっ!


























でもいつもの安いおやつでしゅね


















虫さんも美味しくってよ〜




























それぞれ、まったりと過ごしました。


今福島は最高に美しい姿を見せてくれますよ〜







2011.10.15 Saturday

紅葉ハイキング

 月イチ福島って決めたわけじゃないけど、只今福島におりますっ。
昨日は天気がめっさ良かったので裏磐梯に紅葉ハイキングに行ってきました。

向かった先はグランデコスキー場。

ゴンドラはペットもOK!
あんまり人が多かったら登るのやめたのですが、平日で人も少なかったので
チャレンジすることにしました。
ゴンドラ経験してもらいましょう。


しかーし、、、、、、
初体験の我が子達は大興奮で、挙動不審で、大騒ぎ〜
目はキョロキョロ、外見てはパニック。
あんまり騒ぐとゴンドラ揺れるからやめてくれーーー!
3匹押さえつけるので大変。



なんじゃこの変な乗り物


こえぇーーー、宙うかんでましゅ。

ちびりそうでしゅ

ゴンドラ乗って15分間、景色を楽しむことはありませんでした。(涙)


ゴンドラ上で景色を楽しめなかった分、上での感動は大きかった。

山の上の美しさは半端ない光景で、
天空の紅葉はまばゆいばかりで圧巻でした。

これは昼寝おじさんが撮った写真

私はこんなにきれいに撮れませんので。

今日の写真の90%は、ずるして私のではありません。へへへ














こんな広いところに来たら、3匹はこんなんなってしまいますね。





オリーはぶん走り、ちびっ子達も飛び回りました。

空気は冷たく、澄んだ風が通り抜けていきます。





オリー、楽しいか?
あーーーーーい♡



往復の乗車券を購入したものの、あまりに気持ちよいので歩いて山を下りる
ことにしました。

スキー履いてピューッと降りるのと違い、歩いて降りるのは意外と大変でした!

転げ落ちないように歩くので、ますます写真どころではありませんでした。

写真っていろんな意味でむずかしー。
やっぱ運動神経だわ。必要なのは。


山降りて、くったくたになって、何故か手が震え、震える手で食べたエビカツバーガー
は美味しかった。ボロボロこぼしながら。

足が震えるのは分かるけど、なんで手が震えるのでしょうねえ。








Powered by
30days Album